日記

DIARY

新年あけましておめでとうございます。

いつもご愛読ありがとうございます。

本年も皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

年始は1月6日より営業致しております。

よろしくお願い致します。

投稿日:2020/01/01   投稿者:-

引っ越しの手続き ~転校編~

お引越しの転校手続きは、お子様の気持ちの面でも大変デリケートな問題もあるでしょうし、学校や先生方と、早めによく相談を行いましょう。学区が変わっても通学が可能な範囲の場合や、特別な理由がある場合は、学校と相談をし、市区町村の教育委員会が認めた場合は転校は不要なケースもあります。また、転校する場合は引越しが決まり次第、担任の先生へ連絡し、下記の書類を発行してもらいます。

・在学証明書・教科用図書給与証明書

引越先の役所からは「転入学通知書(就学通知書)」が発行されるので、3つの書類を入学する学校に提出することで転校が可能です。高校の転校は学校によって転校方法が違うため事前にご確認ください。

投稿日:2019/12/15   投稿者:栗原 志乃

引っ越しが決まったら、早めにやっておくこと

◆固定電話やインターネットの移転手続き

→最低でも引越しの2週間前には完了すると良いでしょう。

◆駐車場の解約手続き

管理会社に、あらかじめ1ヶ月以上前から移転の連絡をしなければいけません。

◆収入証明書の手続き

お勤めの方は会社へ引越し先住所を連絡し手続きを行います。収入証明書は保育園への転園や結婚にともなう扶養家族の申請、税金やローン利用の際に必要となる書類で、変更に時間を要するので早めに連絡しておきましょう。

◆新聞などの月単位や半年・年単位での契約になっているので、1ヶ月以上前に連絡をしなければなりません。購読していないのに料金だけ請求されることが無いようにしましょう。

 


投稿日:2019/12/13   投稿者:-

引っ越しの豆知識 

~準備編~

荷造りは引っ越しの10日から1週間くらい前から行いましょう。

あまり早く荷物を梱包すると部屋が段ボールだらけになって

普段の日常生活ができない、ということもあります。

まず最初は、現在使用していないものから順番に、荷造りを行っていきます。

例えば、季節はずれの衣類や布団などから梱包していきましょう。

梱包したら必ず中身が分かるように、段ボールに「衣類」「書類」「食器」などと記入しておきます。

投稿日:2019/12/11   投稿者:-

引っ越し豆知識~訪問見積もり~

 業者が見積もりのときにする話の一部には、引越し当日までの流れや引越し当日の事柄も含まれています。

荷造り方法や当日までに必要な事柄や準備、引越し当日のスケジュールや大まかな流れ、引越し料金なども詳しく説明します。この訪問見積もりのときに引越し業者がする話をよく聞いておかないと、引越し前は不安も出てくるでしょうし、当日にはスムーズに引っ越しができない可能性が出てきます。引越しの見積もりは、引越し当日の打ち合わせでもあることを覚えておきましょう。

投稿日:2019/12/09   投稿者:-